2010年12月12日

三区町環境保全隊

【栃木県 那須塩原市】

農業用水の地域用水としての利用・管理

参加人数:26名 活動カテゴリー:A(人数×10pt) アクションポイント:260ポイント

 我々の活動地域内には、那須野ヶ原開拓と那須疏水開削の祖である矢板武翁・印南丈作らが創設した「那須開墾社第二農場跡地」があります。
那須開墾社は那須野ヶ原最大の農場であり、開拓事業の進展とともに、明治19年に「那須開墾社第二農場」として現在地に移されました。
現在は、親水公園「歴史公園」として整備され市の文化財にも指定されています。
 公園の中は、緑と雑木林に囲まれ、日本三大疏水の一つである那須疏水の豊かな水が流れ、農村の自然環境が残されています。
 12月12日、昨年に引き続き、昨年3月に発足した「歴史公園を守る会」の会員24名で、公園内全体の清掃活動を実施し通期通水の試行をはじめました。
 来年秋には、来年秋には公園上流の土水路(約220m)を生態系に配慮したU字溝を敷設する等により、諸事情により長年実現しなかった“通期通水”が可能となり、生態系の改善ができることを期待するところです。


参加人数:26名(農業者8名、非農業者18名)

■詳細はこちら
三区町環境保全隊
http://www5.ocn.ne.jp/~sankucho/


戻る

ランキング -団体別にみる-

アクションポイント

参加人数

活動数