2012年11月11日

三区町環境保全隊

【栃木県 那須塩原市】

施設への植栽と清掃活動

参加人数:98名 活動カテゴリー:A(人数×10pt) アクションポイント:980ポイント

11月11日(日)、那須塩原市が、今年度からスタ-トした「市民提案型協働のまちづくり支援事業」の助成を受けて、烏ヶ森公園への植栽活動を実施した。
当日は、NPO法人の会員と三区町環境保全隊の皆さん42名の参加で、水仙とムスカリの球根4000個を植えた。来春には、約250mの水仙とムスカリの花ロ-ドができると思います。
12月2日、会員と水利権者、周辺住民53名の参加で、公園内の落ち葉、池の泥上げ等の清掃活動を行いました。三区町にある「那須開墾社第二農場跡地」は、歴史的人物である印南丈作・矢板武翁らが創設した那須野ヶ原最大の農場であり、開拓事業の発展とともに、明治19年に三区町の現在地に「那須開墾社第二農場」として移されました。公園の中には、緑と雑木林に囲まれ、日本三大疏水の一つである「那須疏水」の豊かな水が流れています。この自然環境が残されている素晴らしい公園を、地域の憩いの場として保全し、次世代に継承することが大事であるとの強い思いから、平成21年3月に「歴史公園を守る会」を発足し保全活動を行っています。

参加人数:98名(農業者37名、非農業者55名、子ども6名)

■詳細はこちら
三区町環境保全隊
http://www5.ocn.ne.jp/~sankucho/

このエントリーをはてなブックマークに追加   mixiチェック


戻る

ランキング -団体別にみる-

アクションポイント

参加人数

活動数