第17回「ふるさとの田んぼと水」子ども絵画展2016 入賞作品

ふるさとの田んぼと水 子ども絵画展 / 2016年入賞作品 / ECC ジュニア賞
大きな画像で見る

ECC ジュニア賞

ECC

『どんどん』

岡本 華央 2年 千葉県 東金市立 城西小学校

選評

なんといっても、点描による色彩のグラデーションが美しい。赤い点で描かれた炎も、上空へと燃え上がる様子がうまく表現されていて、今にもパチパチという音が聞こえてきそうです。火のまわりを囲んだ子どもたちの表情や仕草もイキイキしていて、自分たちが中心となって行事を楽しんでいる様子が伝わります。

受賞者のコメント

子どもが中心となって行う地区の行事です。昔から続いています。豊作、無病息災を願って正月明けに行われます。大人も子どもも、この行事「どんどん」を大切にして、楽しみにしている所、地区のつながりを表現しました。

株式会社ECC

英語学習を通じて広がる無限の可能性、それを日本全国の子どもたちにECC 外語学院を母体に、「ECC ジュニア」が誕生したのは1980年。
日本の子どもたちに、身近な環境で本格的な英語学習を提供するためにフランチャイズ展開をスタートしました。現在、その数は全国で11,000教室に上ります。
ECCジュニアが目指すのは、子どもたちの英語習得だけにとどまりません。
英語学習を通じて、異文化を理解する心、世界へ発信できる力、つまり「真の国際人」の育成を目指しています。地域社会、日本社会、そして世界で活躍できる国際人を育成し、“外国語教授を通じて世界平和に貢献する”というECC建学の理念を実現するべく邁進していきたいと考えます。

株式会社ECC

http://www.eccjr.co.jp/

ページの最初に戻る