第17回「ふるさとの田んぼと水」子ども絵画展2016 入賞作品

ふるさとの田んぼと水 子ども絵画展 / 2016年入賞作品 / 日本缶詰びん詰レトルト食品協会賞
大きな画像で見る

日本缶詰びん詰レトルト食品協会賞

日本缶詰びん詰レトルト食品協会

『収穫したミディアムトマト』

松浦 大成 6年 岡山県 総社市立 総社西小学校

選評

見るからにおいしそうなトマトです。背景に何も足さず、トマトだけを描くというシンプルさで、これだけ思い切りのいい構成もめずらしい。そのぶん対象物を描くことに集中し、筆のタッチで立体感をうまく出しています。赤と緑の対比も効いていて、トマトのみを描きながら、十分に見ごたえある作品になっています。

受賞者のコメント

おばあちゃんの作っているミディアムトマトが毎朝たくさんとれる事。

公益社団法人 日本缶詰びん詰レトルト食品協会

食べて安心、使って便利。缶詰、びん詰、レトルト食品!現在、わが国の缶詰、びん詰、レトルト食品企業数は、約340社で、工場数は約400工場、このうち約270社、350工場が本会に加盟しており、会員企業によって全国生産量の90%以上をカバーしています。
本会は、「缶詰、びん詰、レトルト食品の安全性の確保と品質の向上を図るために、必要な事項についての研究・調査、技術開発、指導及び普及啓発を行い、もって国民の豊かな食生活の実現と国民経済の健全な発展に寄与すること」を目的に組織されている団体です。
したがって、業界の指導的役割を果すと同時に、具体的な事業を通じて企業と行政当局や消費者をつなぐパイプの役割も担っています。

公益社団法人 日本缶詰びん詰レトルト食品協会

http://www.jca-can.or.jp/

ページの最初に戻る