第17回「ふるさとの田んぼと水」子ども絵画展2016 入賞作品

ふるさとの田んぼと水 子ども絵画展 / 2016年入賞作品 / MAEDA ちきゅうとみらい賞
大きな画像で見る

MAEDA ちきゅうとみらい賞

前田建設工業

『伊佐津川』

今村 椿妃 4歳 京都府 舞鶴市 社会福祉法人相愛福祉会 相愛保育園

選評

素晴らしく色彩豊かな絵ですね。大きな画面をこれだけの色で埋め尽くすだけでも大変だったでしょう。たくさんの色を使っているだけでなく、クレヨンで塗った部分と絵の具で塗った部分の強弱がついていて、ダイナミックでイキイキしていますね。明るい未来を感じさせる、とてもいい絵です。

受賞者のコメント

川へ散歩へ行ったら、たくさん魚がいた。橋も保育園も見えた。

前田建設工業株式会社

「地球も未来もステークホルダー」。
私たちMAEDAは、地球環境保全をはじめとした
さまざまな社会的課題にとりくんでいます。
地球は鉄やセメントなど、多くの資源を建設事業に「投資」してくれている。そのように考えて生まれたのが「地球への配当」です。「配当」として、連結純利益の2%を上限に、自然環境保全に資する活動や研究開発、ベンチャー企業等に拠出しています。2016年から、私たちMAEDA は、環境を中心としたさまざまな社会的課題を解決するべく、CSV 経営に乗り出しました。子どもたちがいつまでも、緑と生物に満ちた田んぼやふるさとに暮らし、その姿を描き続けられるように。私たちMAEDAは、さまざまなステークホルダーとともに、さらなる挑戦を始めます。

前田建設工業株式会社

https://www.maeda.co.jp/csr/

ページの最初に戻る