第18回「ふるさとの田んぼと水」子ども絵画展2017 入賞作品

ふるさとの田んぼと水 子ども絵画展 / 2017年入賞作品 / クマさんのふるさと賞
大きな画像で見る

クマさんのふるさと賞

株式会社熊谷組

『キャベツの収かく』

椎野 耀央 5年 愛知県

選評

家族で一緒に収穫している様子がコンパクトに表現されています。大胆に水路を描いたことで表現の幅が広がり平凡になりがちな畑の風景が目新しく見えます。お父さんもお母さんも本人もみんなほっぺたを赤くして作業しています。春先のキャベツでしょうか。冷たくて綺麗な水の流れも連想されます。

受賞者のコメント

きれいな水路のお水をいっぱいすっておいしいキャベツがなりました。

株式会社熊谷組

2018年1月、熊谷組は創業120周年を迎えます。総合建設業の熊谷組はCSR活動を通じて、社会から、より信頼される企業になることを目指しています。特に次世代を担う子どもたちが自然や環境について学ぶ機会を提供することは重要な使命であると考えており、主に地域の児童・生徒を対象に環境学習の支援をしています。
環境学習では、熊谷組が独自に制作した冊子「クマさんのエコブック」を使い、地球温暖化・生物多様性・資源枯渇という環境問題をテーマに、地球の未来について子どもたちと一緒に考えています。

ページの最初に戻る