圧倒的に高画質!アムステルダム国立美術館無料ダウンロード全手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
アムステルダム美術館外観

2012年より所蔵作品のオンライン公開をしているアルステルダム国立美術館。
ルーブル美術館やメトロポリタン美術館を凌駕する72万点超の作品をデジタルアーカイブ化し、無料公開しています。著作権は、クリエイティブ・コモンズの下で提供のため、パブリックドメインで商用利用も可能。
しかしながら、無料ダウンロードするには、会員登録というハードルがあり、この点が少々手間に感じます。
ただ、多くの作品が、4500ピクセル以上と高解像度なので、美術館で見ているかのような、繊細なタッチまで感じとることができます。
有名作品として、ヨハネス・フェルメールの代表作ともいわれる『牛乳を注ぐ女』やレンブラント・ファン・レイン作『夜警』などはアムステルダム国立美術館所蔵の傑作です。
さらに、気に入った画像を自分専用のコレクションとしてオンライン上の『スタジオ』ページに保存して公開することもできます。
また、拡大して細部を切り抜いたポスターやポストカード、Tシャツの注文も可能。
会員登録方法は難しいものではなく、
フェイスブックアカウントでオプトイン
メールアドレス登録
で登録可能なので、会員でない方は、この機会に登録してみるは如何でしょうか?
それでは、アムステルダム国立美術館作品のダウロード手順をご紹介します。

1.アムステルダム国立美術館パブリックドメイン作品を無料ダウンロードする

1-1.言語を選択する

まずは、アムステルダム国立美術館公式サイト『rijksstudio』ページ
公式サイトはオランダ語で書かれているのでお好きな言語を選択します。
サイト内でも、英語への変換は可能ですが、ここではグーグルクロームを利用した日本語変換の説明をします。
URLの一番右側の翻訳ボタンをクリックして、日本語を選択します。
URLに翻訳ボタンがない方は画面を右クリックして、翻訳するボタンを選択してください。
アムステルダム美術館日本語選択する

1-2.会員登録をする

続いて、無料ダウンロードするにあたり会員登録をします。
登録するには下記の2つの方法があります。
1.フェイスブックでオプトイン
2.メールアドレスで登録
フェイスブックでのオプトインについては、説明することがないため、ここでは、メールアドレスでの登録方法をご紹介します。
サイトトップページの左側に『独自のRijksstudioを作成する』ボタンをクリックし、会員登録ページへ飛びます。
続いて、『メールアドレスでサインアップ』をクリックします。
アムステルダム美術館会員登録①
必要事項入力を入力し、登録します。

アムステルダム美術館必要事項入力これで完了です。
登録メールアドレス宛にアムステルダム国立美術館から、本登録などの自動メール返信などは特にありません。
ただ、公式サイトより定期的にメールが届くので、メールアドレスはそれを踏まえて検討した方がよいかもしれません。

1-3.お好みの作品カテゴリで検索

それでは、アムステルダム国立美術館の作品カテゴリを簡単に説明します。
自国オランダの作品がとても充実しています。
トップページでは、オランダを代表する画家、レンブラント・ファン・レインヨハネス・フェルメールの2大巨匠がカテゴリ化されています。
スライダーを横にスクロールすると、『絵画』など、その他のカテゴリが並びます。
作者別で検索されたい方はフェルメールカテゴリの下『その他のアーティスト』を選択してください。
アムステルダム国立美術館の傑作をご覧になりたい方は、レンブラント・ファン・レインカテゴリの下『その他のハイライト』を選択してください。
アムステルダム美術館の傑作など

1-4.作品画像をダウンロードする

ここでは、アムステルダム国立美術館で、目玉作品であるフェルメールの傑作、『牛乳を注ぐ女』をフェルメールカテゴリの中からダウンロードします。
フェルメールカテゴリの中から『牛乳を注ぐ女』を選択すると作品画面が表示されます。
作品画面上で主にできることは、
・オンライン上の『スタジオ』ページのコレクションに保存
・作品の細部を切り抜きや、プリント注文
・作品のダウンロード
・著作権などの作品の詳細内容の確認
です。
アムステルダム美術館画像切り抜き

ダウンロードしたヨハネス・フェルメールの代表作『牛乳を注ぐ女』はこちら

ヨハネス・フェルメール 『牛乳を注ぐ女』

ヨハネス・フェルメール
『牛乳を注ぐ女』
Johannes Vermeer|The Milkmaid|1660|image via Rijksmuseum Amsterdam

作品画像の多くが4500ピクセルの高解像度です。
拡大するとかなり細かいディテールまで鑑賞できるのが、うれしいですね。

2.アムステルダム国立美術館で無料ダウンロードできる有名作品
【パブリックドメインフリー素材】

2-1.レンブラント・ファン・レイン  レンブラントの代表作『夜警』、『自画像』

アルステルダム国立美術館の目玉作品で、オランダ黄金時代を代表する絵画のひとつとして有名な作品です。

レンブラント・ファン・レイン 『夜警』

レンブラント・ファン・レイン
『夜警』
Rembrandt van Rijn|The Night Watch|1642|image via Rijksmuseum Amsterdam

レンブラント・ファン・レイン 『自画像』

レンブラント・ファン・レイン
『自画像』
embrandt van Rijn|Self-portrait|1628|image via Rijksmuseum Amsterdam

2-2.自国オランダを代表する画家ヨハネス・フェルメール『手紙を読む青衣の女』

ヨハネス・フェルメール 『手紙を読む青衣の女』

ヨハネス・フェルメール
『手紙を読む青衣の女』
Johannes Vermeer|Woman Reading a Letter|1663|image via Rijksmuseum Amsterdam

2-3.ヤン・ヴィレム・ピーネマン『ワーテルローの戦い』 

ヤン・ヴィレム・ピーネマン『ワーテルローの戦い』

ヤン・ヴィレム・ピーネマン
『ワーテルローの戦い』
Jan Willem Pieneman|De Slag bij Waterloo|1824|image via Rijksmuseum Amsterdam

2-4.フィンセント・ファン・ゴッホ『自画像』

フィンセント・ファン・ゴッホ 『自画像』

フィンセント・ファン・ゴッホ
『自画像』
Vincent van Gogh|Self-portrait|1887|image via Rijksmuseum Amsterdam

2-5.ピエロ・ディ・コジモ『ジュリアーノ・ダ・サンガッロの肖像』

ピエロ・ディ・コジモ 『ジュリアーノ・ダ・サンガッロの肖像』

ピエロ・ディ・コジモ
『ジュリアーノ・ダ・サンガッロの肖像』
Piero di Cosimo|Portraits of Giuliano and Francesco Giamberti da Sangallo|1482 – 1485|image via Rijksmuseum Amsterdam

2-6.ヘンドリック・アーフェルカンプ『スケートをする人々のいる冬景色』

ヘンドリック・アーフェルカンプ 『スケートをする冬の風景』

ヘンドリック・アーフェルカンプ
『スケートをする人々のいる冬景色』
Hendrick Avercamp|Winter Landscape with Ice Skaters|1608|image via Rijksmuseum Amsterdam

3.アムステルダム国立美術館で、作者名検索で無料ダウンロード

最後に、お目当ての作者で素早くダウンロード出来るように、世界的に有名な350人程の作者名を日本語と英語で一覧にまとめています。
一部の人気の高い作者にはダイレクトでリンクが貼ってありますが、その他の作者検索の際はアムステルダム国立美術館公式サイトでコピペして利用ください。

 

目次に戻る▶▶

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る